ULTEMA home hair は美容師のために作られた商品です。

vltema

お問い合わせ・資料請求

HOME

コンセプト

取扱店

販売代理店

会社概要

資料請求・お問い合わせ

 
ストカール

弱酸性&アルカリ度0のトリートメント還元剤を使用!

施術時間 約120分〜180分
※長さや毛量によって差が出ます。

◆アイロン不使用

 

◆質感◎

 

 

 

◆自然なストレート&大きくしっかりカール

 

施術

施術の流れ

2

ドライ又はハーフウェットの状態で新生部に薬剤を塗布。

必要に応じてアクア、ドロップで前処理

2

加湿放置

カラー毛

5分〜10分

バージン毛

10分〜25分

3

中間〜毛先塗布

4

加湿放置

(ハイダメージ毛は常温でも少し反応します。)

1分〜10分 (湿熱がベストです。)

5

水洗

6

アルテマアミノシャンプーで優しく泡立てます。

7

ドロップでチェンジリンスします。

8

アクアをしっかり塗布し、ウェット〜ハーフウェットの状態から

ツインブラシでブローします。

9

ブロー終了後、カールを表現したい部分にアクアをつけてワインディング

※ダメージ毛、矯正毛はピュアオイルを使うと効果的

※ウェーブ効率が高いので、ロッドサイズは大きめがおススメ

(ロングスタイルなら、24mm 〜30mm中心)

10

50℃〜70℃くらいで乾燥するまで加湿

(55℃前後で15分前後が一番おススメ)

※ブローで表面の弾力が完成しているので、通常のホットパーマより低い温度で形状記憶

 

※こだわりたい場合は、ダメージ毛、かかりにくい髪などは、最初低温(40℃〜45℃くらい)で

5分〜10分くらい、又はスチームで5分くらい加湿後、55℃付近で10分〜12分くらい、更に

乾く直前で60℃〜70℃で2〜3分といった処理を行うと、クリープ⇒乾燥⇒熱といった順番で

物理的な形状記憶の要素がバランス良く働くので、仕上がりはさらに差別化できます。

しかし、1剤時は膨潤させすぎないように注意。

(シンプルな行程の場合は、まず55℃で15分でチェックしてください。)

11

クーリング後、セカンドローションで2剤処理。

(初めにカール部分を定着後、ストレート部分を定着させてください。)

12

アミノシャンプー&リペアトリートメントで後処理

13

仕上げ

※カラーを行う場合は毛先をセカンドローションで定着後、そのままカラーを行ってください。

 カラー剤にアクアorドロップを必ず加えてください。 

◆使用する商品

   

      使用する商品  

     使用する商品

      使用する商品

 


アルテマアミノシャンプー

    使用する商品
セカンドローション

 

 

コンセプト

取扱店

商品一覧

イベント

イベント